スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国分寺で工事が進んでいます 自然素材とパッシブソーラーの家

R0022472.jpg

R0022440a.jpg



国分寺の家、木工事が進んでいます。
エアサイクルハウジングの家が他の住宅と大きく異なる部分は、壁の中に空気が流れていること。そのためには空気がヨドまず流れるように道をつくることが必要です。(単純なことですが、とても手間がかかります)

空気を流す主な理由は、

1、木材を長持ちさせること
2、冬は太陽熱を活かして室内の温度差を無くす
3、夏は湿気を含んだ暖かい空気を建物から排出する

ことにあります。

エアサイクルハウジングの家を体感できるイベントを企画しています。
席数に限りがございますがこの機会に是非!!

PAC住宅のバリアフリーリフォーム 完成見学会!

セミナー 心地よさを体感! 漆喰と外付けブラインドのある家を見に行こう。

メルマガ はじめました



エアサイクルハウジング株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目9番4号 日本橋 C&I ビル3階
フリーダイヤル 0120-298-110


Profile

山下 明彦

Author:山下 明彦
パッシブデザインの住宅をつくるエアサイクルハウジング株式会社で設計を担当。住まい手との対話から生まれる家づくりを実践。徳島県出身。

<設計で大切にしていること>
・シンプルで柔らかい空間
・質実な素材で
・開放感とプライバシーの両立
・空間の柔軟性
・その場所の気候風土に合う
・飽きないデザイン

logo.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。