スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームで長生きする家。

DSC_2032.jpg
こんにちは!

来月から築17年のPAC住宅のリフォーム工事が始まります。
施主様は3月の定年を前にこれまで考えていたリフォームを実施したいと考えておられました。

<リフォーム内容>
・収納計画の見直し※新築時に将来的に収納をつくれるようにしていた部分を再検討
・壁紙の張替え ※通気性のあるエコクロスの張替え
・外装の修繕 ※経年劣化の為に再塗装

お客様が住みながらの工事で約2ヶ月のスケジュールを組みました。

定期的なメンテナンスを続けて長く住める家って良いですね。
PAC住宅は木材の耐久性や間取りの可変性を考えることで、家が長生きするようにつくられています。

DSC_2043.jpg
DSC_2041.jpg
DSC_2025.jpg
DSCN0478.jpg



詳しいお話はこちらで
外張り断熱と流れる空気でエアサイクルリフォーム





スポンサーサイト

Profile

山下 明彦

Author:山下 明彦
パッシブデザインの住宅をつくるエアサイクルハウジング株式会社で設計を担当。住まい手との対話から生まれる家づくりを実践。徳島県出身。

<設計で大切にしていること>
・シンプルで柔らかい空間
・質実な素材で
・開放感とプライバシーの両立
・空間の柔軟性
・その場所の気候風土に合う
・飽きないデザイン

logo.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。