倉敷の家 パッシブ エア サイクル 自然素材

R0015794.jpg

倉敷の家
施工:西建築(倉敷)

R0012783.jpg


倉敷に行ってきました。
O邸の外壁(PACの通気層)が出来上がったのでその検査の為です。
この部分は建物の気密性だけではなく、PAC工法の根幹である集熱やエアサイクルが効率良く働くかという非常に重要な部分なのです。

幾つかの修正箇所はありましたが概ねは問題ありませんでした。
西大工さん、引き続きよろしくお願いします!


R0012796のコピー


PAC住宅 エアサイクルハウジング株式会社
自然素材と省エネリフォーム  エアサイクルハウジング株式会社




倉敷 O邸 上棟

R0010791のコピー

約6年前から計画していた倉敷市のO邸が今秋上棟し、着々と工事が進んでいます。
地元の大工さん親子(西さん)の手により、地元の木材、手刻み加工で組みあがりました。

R0010758のコピー



西大工さんはかなりの銘木好きで工房に何本もの銘木がストックされているそう。
今回のO邸も吟味された材が使われています。


R0010754のコピー


s-R0010803のコピー


R0010780のコピー


R0010764のコピー


PAC住宅 エアサイクルハウジング株式会社
自然素材と省エネリフォーム  エアサイクルハウジング株式会社


Profile

山下 明彦

Author:山下 明彦
パッシブデザインを得意とするエアサイクルハウジングで木造住宅の設計を担当しています。住まい手との対話から生まれる家づくりを実践しています。徳島県出身。

理想の住まい
・シンプルで柔らかい空間
・質実な素材で
・開放感とプライバシー
・柔軟性のある空間
・その場所の気候風土に合う

logo.png