マンションで健康な生活を送りたいという方へ、エアサイクルリノベのご提案

こんにちは!
設計の山下です。

昨今、都心のマンションを自由にリノベーションして、便利で豊かな暮らしを実現するスタイルが一般的になっています。
今回は、私たちがマンションリノベすると、どうなるか、、、少しだけ説明したいと思います。

エアサイクルリノベの主な特徴です。

自然の光と風を徹底的に活用する自由な間取り
マンションは風通しが悪く、暗い(特に北側)イメージがありますが、間取りの工夫次第で、風通しが良く光が廻る空間に変えることができます。
特に玄関→中廊下(両側に個室)→浴室などの水廻り→キッチン脇を通ってリビング+建具で仕切る部屋といったマンションによくある間取りの場合、リビングから玄関側の居室への通風・採光をどうするかを考えます。

鉄筋コンクリート造だからこそ温か味のある無垢の木や漆喰で仕上げたい
経年美化、調湿効果、癒し効果が期待できます。

エアサイクルシステムで温度差の少ない部屋に
マンションの二重床を活かした通気システムです。
南側の日光で温められた空気を日の当らない北側に送り、温度差の少ない空間を目指します。

マンションリノベは土地に加えて建物の特徴をよく理解し、その良さを最大限活かしたいと考えています。
都心の利便性、コストパフォーマンス、ワンフロアの気軽さ、に加え、光と風を感じる健康的な生活を提案したいと考えています。

事例です・・・・間仕切りをなくし広々と、部分的に床に高低差をつけ落ち着きと解放感に変化をつけました。
仕上げは無垢の木の床、漆喰の壁天井としました。ルーフバルコニーのある住戸だったので、周囲の緑とつながるような庭を設けました。
IMA_2623-01 (800x532)

お問い合わせはこちらより

雨の日の洗濯用、室内物干金物を設置しました!!

室内で、洗濯物を干す為に、
アイアン製のオリジナル金物を設置しました。
現場監督の堤が奥様とお嬢様から、設置したい場所をヒアリング。
と言っても、色々な選択肢があるので、洗濯機の位置がここ、エアコンの位置がここ、洗濯物の量がこれくらい、、、など、あーだこーだ、一緒に考えます。
DSC_2334.jpg

お嬢様も真剣です。
DSC_2327.jpg

設置する場所が決まったら、天井の下地を探します。こればマグネットでビスの位置→下地の木材の位置を探しています。
H様邸は堤が数年前に施工管理させて頂いたお宅。堤は家の構造の全てを知り尽くしているのです!
DSC_2321.jpg

位置が決まったら、迷わず施工。
DSC_2341.jpg

完成!
DSC_2356.jpg


雨の日が待ち遠しいと、とてもよろこんでいただけました。

朝霞市 築18年のPAC住宅、屋根と外壁をリフォームさせて頂きました。

築18年になるPAC住宅ですが、外部の経年劣化にともない、外装の全面リニューアルをさせて頂きました。

どうせリフォームするなら ”美しく” イメージチェンジしましょう!!

ということで今回は営業担当で色彩のコーディネートに定評がある若井が外観の色彩計画を提案しました。

<リフォームの内容>
・屋根と破風の補修 →濃いブラウン色へ
・樋の補修 →軒樋とタテ樋で色分けし、樋を屋根、外壁となじませる
・外壁の塗装 →ほんのりピンク色とし、やさしい雰囲気で特徴的な外観へ
・バルコニーの木部 → 濃いブラウン色で全体の印象を引き締める
木部は単に塗装だけでは無く、やや弱くなっていた箇所の補強もさせて頂きました。
※外部で天然木を使う場合は定期的なメンテが必須です。樹種によって差はありますが。

最終的に色は奥様の好みも反映させて決まりました。。


今回は、ただ劣化した部分を補修するだけでは無く、
外観全体の色彩計画を見直し、良い感じの雰囲気になりました。
色を選ことで家の雰囲気は変わり、街並みも変わります。より家への愛着も湧くでしょう。

住まい手や近隣の方が、家を見ることで少しでも良い気分になるような提案が出来ればと、いつも考えています。


アフター
DSCN4263.jpg

ビフォー
CIMG9258.jpg


エアサイクルハウジングの提案するリフォーム・リノベーション
エアサイクルハウジング
新築事例













リフォームで長生きする家。

DSC_2032.jpg
こんにちは!

来月から築17年のPAC住宅のリフォーム工事が始まります。
施主様は3月の定年を前にこれまで考えていたリフォームを実施したいと考えておられました。

<リフォーム内容>
・収納計画の見直し※新築時に将来的に収納をつくれるようにしていた部分を再検討
・壁紙の張替え ※通気性のあるエコクロスの張替え
・外装の修繕 ※経年劣化の為に再塗装

お客様が住みながらの工事で約2ヶ月のスケジュールを組みました。

定期的なメンテナンスを続けて長く住める家って良いですね。
PAC住宅は木材の耐久性や間取りの可変性を考えることで、家が長生きするようにつくられています。

DSC_2043.jpg
DSC_2041.jpg
DSC_2025.jpg
DSCN0478.jpg



詳しいお話はこちらで
外張り断熱と流れる空気でエアサイクルリフォーム





自然素材の店舗リフォーム! 尾山台 マウントバーノンの風

R0021949b.jpg


東急大井町線尾山台駅徒歩1分にある、ハーブティー&バッチフラワーレメティのお店、マウントバーノンの風で戸山家具さんと共にリフォームをさせていただきました。

内容は、
飾り棚の設置とテーブル天板の取り替え、道路面に対する目隠しの設置です。
オーナー様と戸山家具様、弊社橋本と長谷川も含めて現場であれこれ打合せしながら作業を進めました。

今後ここで様々な家づくりセミナーや相談会を企画していますので是非いらしてください。

R0021957.jpg




R0021946.jpg





Profile

山下 明彦

Author:山下 明彦
パッシブデザインを得意とするエアサイクルハウジングで木造住宅の設計を担当しています。住まい手との対話から生まれる家づくりを実践しています。徳島県出身。

理想の住まい
・シンプルで柔らかい空間
・質実な素材で
・開放感とプライバシー
・柔軟性のある空間
・その場所の気候風土に合う

logo.png

New